みんなで盛り上がる

グループチャット / グループを保存

 

グループチャット / グループを保存

最大100人まで参加可能なグループチャットでみんなで盛り上がる

チャットは1対1だけではなく、複数の相手と可能です。
Skypeでは、最大100名までのユーザと同時にチャットが可能です。

多人数だからこそ盛り上がるグループチャット

1対1だけでなく、Skypeでは複数のユーザと同時にチャットが可能です。
最大100名という大人数と同時にチャットが可能です。

Skypeグループチャット
カンタンガイドWin カンタンガイドmac

「グループチャット」のカンタンガイド:

オフライン時に行われたチャット内容も次回オンライン時に確認可能

自分がオフラインの時に他の参加者が行ったチャット内容は、次回オンライン時にまとめて表示されます。
大事な用件を逃すことなく確認できます。

チャット参加者全員にファイル転送を行ったり、グループに通話を発信(最大25名)することもできます。

チャットの参加者全員に同じファイルを送信したり、参加者と音声通話を行いたい時には、緑色の「グループに発信」ボタンで参加者全員に発信することができます。

Skypeグループ通話の開始
カンタンガイドWin カンタンガイドmac

「グループ通話」のカンタンガイド:

参加しているグループチャットを連絡先リストに保存

たくさんのグループチャットに参加している場合、チャット画面を閉じてしまうと、時間が経つと自分からチャットを始められなくなってしまいます。
グループチャットを「連絡先にグループを保存」で保存しておけば参加しているチャットを管理しやすくなります。

連絡先リストにグループを保存

保存したグループは連絡先リストに保存され、Skypeの検索バーからチャットタイトルなどでグループの検索ができます。

カンタンガイドWin カンタンガイドmac

「チャット履歴・検索」のカンタンガイド: