通話を楽しむ

SkypeOut / オンライン番号 / ボイスメール

 

SkypeOut/オンライン番号/ボイスメール

有料サービスを使うともっと便利に。一般電話へ発信したり、一般電話からの電話をSkypeで受信したりできます。

Skypeユーザ同士の通話は無料ですが、Skypeを使っていない人や、パソコンを使っていない人と電話したいこともあります。
そんなとき、Skypeの有料サービスを使うと格安料金で一般電話へ発信できたり、一般電話からの電話を受信したりできます。

SkypeOutで固定電話や携帯電話へSkypeから格安発信

SkypeOutとは、固定電話や携帯電話へSkypeから格安発信できるサービスです。
SkypeOutの通話料金は以下の通りです。
接続料 + 1分あたりの通話料 × 通話時間(分)

接続料とは一回の通話ごとに発生する料金です。(2009年9月6日よりグローバルレート地域外への通話接続料が変更になりました。)
1分あたりの通話料は、発信する相手の国や地域によって定められた料金です。

例えばアメリカの固定電話と30分の通話をした場合、1分あたり3円59銭なので、接続料を含めた時の総額は、

例)アメリカの固定電話へ30分かけた場合: 5.9 + 3.59 × 30 = 113円6銭
(2011年10月現在)

SkypeOut通話料金は発信相手の国や地域によって定められた料金なので、日本国内から発信した場合も、国外のどの国からかけた場合でもこの料金です。

Skypeは電話の代替となるサービスではなく、緊急通話に発信することはできません。

Skypeクレジットをチャージする
オンライン番号で050番号を取得。携帯でかけてきたお友達からの通話をSkypeで受信できます。

オンライン番号は、050番号を取得して、固定電話や携帯電話からの電話をSkype上で受けるサービスです。

日本の番号を取得した場合、050番号が発行されますが、18以上の国と地域で発行されている他の国の番号も取得できます。
(国によっては購入できるのはその国の居住者のみというところもあります)
番号は1アカウントあたり10番号まで取得できます。

オンライン番号に発信する際の通話料金は、発信者側が利用している電話会社の通話料金に準じます。
詳しい料金は、利用している電話会社にお問合せください。

日本のオンライン番号へ一般のNTT固定電話から発信した場合は3分11円2.5銭です。

オンライン番号の購入はこちら

※ご契約はExcite & SkypeではなくSkype社とのご契約になります。サービス内容、購入方法についてはSkype社側の記載を再度ご確認ください。

ボイスメールで伝言を逃さない

Skypeボイスメールは忙しい時や電話に出られない時、またはオフラインの時にメッセージを残してもらえる留守番電話のようなサービスです。
主な特徴は以下の通りです。
* 出られない時は留守電を残してもらえます。
* 世界中どこでもボイスメールを受け取れます - なんと無料です。
* 自分だけのボイスメール応答メッセージを作成できます。
* 留守電メッセージは保管でき、いつでも再生できます。


Skypeボイスメールのカンタンガイド:

海外出張中に日本からの電話をオンライン番号で受けると発信者の通話料が格安に

例えば出張で海外に出かけて、日本にいる家族が海外に電話したい状況を考えてみましょう。
お互いがSkypeを使っていれば、無料で何分でも通話できますが、日本にいる家族がパソコンを使っていないとどうなるでしょう。
この場合、日本にいる家族は海外に電話するために国際電話を使って通話料は非常に割高になってしまいます。
そこで、出張の前にオンライン番号を取得しておくと大変お得です。
日本のオンライン番号を取得しておけば、海外でインターネットに接続してSkypeを起動すると、一般電話からの電話を受けることができます。
つまり、日本にいる家族は国内に通話するのと同じ通話料金で海外に電話することができるのです。